赤ニキビ跡 改善

赤ニキビ跡自宅セルフケア

赤ニキビ跡改善に自宅でできるセルフケアをご紹介します。

 

ニキビ跡改善にはやはり毎日の洗顔が基本です。しかしあまりにも基本的なことなので、案外軽く見がちなのも事実です。それで毎日心がけたい洗顔方法は以下の通りです。

 

朝晩2回の洗顔は肌になるべく刺激を与えないことが大切です。洗顔料を使う時は、そのまま肌に付けるのではなく良く泡立ててからにしましょう。100円ショップなどに売っている泡立てネットなどを使うと簡単にモコモコの泡がたちます。その後泡でお顔全体を包み込むようにして洗いましょう。泡が手のひらとお顔の間のクッションとなり、お肌に刺激を与えず、毛穴の汚れまでしっかり吸着してくれます。

 

洗い流す時はぬるま湯(30〜35度くらい)でするのがベストです。ぬるま湯が余計な皮脂までも洗い流してくれます。洗い残しは新たなニキビの原因となってしまうので、丁寧にすすぎましょう。

 

洗顔後はタオルでゴシゴシふくのではなく、おさえるように水分を拭き取りましょう。その後はすぐにスキンケアをして保湿をしましょう。

 

このような洗顔方法で、肌の生まれ変わりを助けてあげましょう。続ければニキビ跡の改善に大きな効果を発揮するはずです。