赤ニキビ 原因

赤ニキビの原因は睡眠と食事から

赤ニキビの原因として、最もよくいわれている原因が睡眠時間によるといわれています。あなたは毎日だいたい何時間寝ていますか?布団に入っている時間ではなく、本当に眠っている時間のことです。最低でも6時間は睡眠をとらなければ、人間はホルモンバランスを崩す原因となり、そのバランスの崩れがまた赤ニキビを作る原因となるのです。

 

しかも、お肌のゴールデンタイムという時間があって午後10時から深夜2時までの4時間は特別な時間なのです。

 

この4時間をしっかり眠ると翌朝、あなたのお肌は見違えるように変わります。冗談のように聞こえるかもしれませんが、1週間続けてみればわかりますから。
反対に6時間以下の睡眠時間が毎日のように続くと、健康にもよいうありません。基本的に健康によくないことを続けると赤ニキビは出来やすい傾向にあります。

たとえば、夜更かししながらの油分のいっぱい含まれたポテトチップスをつまみ食いなんてした翌朝にはもう、
皮脂であなたの顔をおおわれています。

 

それを放置しておくと、赤ニキビの原因になることがあります。また野菜嫌いの人にも見られがちです。

 

野菜が嫌いだからといって、一切サラダや野菜の煮物を食べない人は便秘の原因になり、
それがお腹を通して、お肌に現れ始めるのが赤ニキビの原因といえるでしょう。